タグ: 延滞

クレジットカードの返済が遅れても大丈夫。東日本大震災の被災者向けに緩和

クレジットカードで普段買い物をしている方は多いと思いますが、東日本大震災で被災された方の中には、震災前にクレジットカードで買い物をした分の支払いが滞る事を懸念されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも心配はいりません。返済が出来なくても「延滞」として個人情報に傷がつかない措置がとられることが明らかになっています。

[PR]クレジットカード現金化は危険?

“クレジットカードの返済が遅れても大丈夫。東日本大震災の被災者向けに緩和”の詳細は »

プロミスで延滞しちゃったら?

キャッシングの利用中に、気をつけるべきはなんと言っても【返済】でしょう。

返済の延滞は、遅延損害金の支払いだけでなく、利用しているキャッシング会社との信頼も崩れてしまいます。

毎月の返済には、遅れてしまわないようキチンと返済出来る余裕と仕組みを考えておいた方が賢明です。

例えば、プロミスでは返済予定日前にメールでのお知らせをサービスとして利用できます。

また、毎月の返済を指定銀行口座から自動引き落としで返済することも可能です。

自動引き落としで返済できれば、口座の残高にだけ気を配ることで勝手に返済手続きも完了していますからとってもラクチンですね。

仮にプロミスで延滞してしまうと、遅延利率:年率20.0%での遅延損害金を支払う必要があります。

一般利用時の自室年率:7.9%~17.8%よりも高額となってしまいますので、出来るだけプロミスで延滞はしないよう気をつけてくださいね。